京成本線 京成中山駅3分
中央・総武線 下総中山駅4分
千葉県市川市高石神33-14 1階
平 日 9:00~13:00/14:00~20:00
土曜日 9:00~13:00/14:00~17:00
日曜日 9:00~13:00
TEL
047-336-5679

市川市整体:発達障害とは

発達障害とは遺伝などの影響もありますが脳の発達が生まれつき通常と異なった部分があり、その問題が通常低年齢において発現するものと定義されています。

また家庭や学校など様々な環境からも影響を受けます。そのため家族はもちろん、お子さんと関わる人々に正しい理解をしてもらうことはとても大切で、適切なサポートを行うことにより、社会に問題なく適応できるように成長します。

<発達障害のタイプ>

広汎性発達障害

コミュニケーション能力や社会性に関連する脳の領域に関係する発達障害の総称です。(自閉症、アスペルガー症候群のほか、トゥレット症候群、小児期崩壊性障害、特定不能の広汎性発達障害を含みます。)

自閉症

特徴は上図同様、「言葉の発達の遅れ」「コミュニケーションの障害」「対人関係・社会性の障害」「パターン化した行動」「こだわり」などの特徴をもつ障害で、3歳までには何らかの症状があらわれ半数以上は知的障害を伴うといわれています。

知能に遅れはなく症状が軽い高機能自閉症も、同質の障害がある場合は自閉症スペクトラム障害と呼ばれ約100人に1~2人存在し男性に多く、一家族に何人も存在することもあります。

急な予定や、初めての場所に対して、不安になって動けなくなることがよくあり、周りの人が促すとで更に不安な感じ方が高まり、突然大声を出してしまうことがあります。

しかし、慣れた場所や環境においては安定して一生懸命、活動に取り組むことができます。

アスペルガー症候群

上図同様、「基本的に言葉の発達の遅れはなく」「コミュニケーションの障害」「対人関係」「社会性の障害」「パターン化した行動」「興味関心の方より」「言語発達に比べて不器用」などの特徴を持つ症状です。

自閉症に含まれる一つのタイプで自閉症の症状と「興味や関心のかたより」が含まれ、幼児期に言葉の発達の遅れがなく、障害があることが分かりにくいですが、成長とともに症状が顕著になってきます。また興味を持っている事柄には、すぐれた能力を現す天才型もいます

注意欠陥多動性症候群(ADHD)

年令に見合わない「不注意」「多動、多弁」「衝動性」といったものが7歳までに現れ、小学生の間では3~7%に存在し男性には女性よりも数倍多く存在します。

不注意の症状では集中し難い、忘れ物や紛失物が多い、宿題などを忘れる、やることを最後までやらない、作業の段取りが悪いなどがあります。

多動、衝動性の症状としては、座っていてももじもじしてじっとしていられない席を離れる、おとなしく遊んでいられない順番を待つのが難しいなどがあります

学習障害(LD)

全般的な知的発達には問題がないのに、「読む」「書く」「計算する」などがとりわけ苦手なタイプをいいます。全体の2~10%にこのタイプが存在し、読みの困難については、男性が女性より数倍多いと報告されています。