京成本線 京成中山駅3分
中央・総武線 下総中山駅4分
千葉県市川市高石神33-14 1階
平 日 9:00~13:00/14:00~20:00
土曜日 9:00~13:00/14:00~17:00
日曜日 9:00~13:00
TEL
047-336-5679

市川整体:花粉症セルフケア

 昨日書いたブログの続きです。
花粉症の予防は基本的に花粉を浴びないことと、触れないこと、規則正しい生活をすること。
でも、どんなに注意してても大気中に蔓延する花粉から逃げることはまずできませんので、いかにしてその接触を低くするかが大切になります。
屋外でも屋内でも大気中に蔓延する花粉ですからどこにでもいますから、そのための予防対策が必要になります。

 屋外では
基本的に外出するなら午前と午後であれば、午前中の方がまだましですが、日によって、天候によって違いますので外出前に天気予報などで、その日の花粉状況を確認することはとても大切。

予防方法としては、普通にマスクやめがねでブロック!
目、鼻、口を大気からブロックすることはとても大切、マスクをすることで花粉を吸い込む量が1/3~1/6程度に軽減、専用メガネで1/3、普通のメガネでも2/3まで花粉の接触をへらせるそうです。

また、服装も素材によって花粉の付きやすい付きにくいがあります。
花粉が衣服に付きにくいナイロンのようなつるつるした素材のもをアウターにすると良いです。
逆に、ケバケバしたウール素材の衣服だと、生地に花粉が入り込み帰宅した後、屋内で大変なことに…..

帰宅後はうがい手洗いやはもちろん、顔も洗うと良いでしょう、衣服も室内用に着替える。
寝る前には必ず全身を洗っておかないと、寝てるときに髪の毛についた花粉の影響を受けます。
身体から花粉をすべて落とすことを心がけることが大切です。

 屋内では
室内対策は基本的に外から花粉を持ち込ませないことが、基本対策です。
窓を閉めたり空気清浄機をつけていても、外出から帰った際などにどうしても室内に花粉を持ち込んでしまうため、掃除をこまめにすることが、とても大切です。
特に、花粉は粒子が大きく、床に溜まりやすく歩くと舞い上がってしまいますので、フローリングなら拭き掃除でふき取ってしまうほうが効果的です。

花粉を持ち込ませないためには、この時期は洗濯物や布団を外で干さないことは大切。
どうしても外に干したいときは飛散量の少ない午前中で、取り込む際は優しくはたいて、花粉を取り除いてから室内に入れましょう。
強くやってしまうと繊維の中に花粉が入り込んでしまうため、優しく払い落とすことがポイントです。