京成本線 京成中山駅3分
中央・総武線 下総中山駅4分
千葉県市川市高石神33-14 1階
平 日 9:00~13:00/14:00~20:00
土曜日 9:00~13:00/14:00~17:00
日曜日 9:00~13:00
TEL
047-336-5679

市川市整体:体内時計について

 

普段生活している中において、基本的に朝が来ると自然に目が覚め、ある程度決まった頃にお腹が空き、夜になると眠くなると言った同じようなサイクルで活動しています。
この体内時計には様々な種類がありますが、いづれも乱れてしまうことで様々な健康面に対する不調が生じやすくなります。

[体内時計の種類]

季節的リズム:1年を通した四季の変化によって身体に受けるもので、春になると眠気が強くなったり、秋になるとしょくよくが増して体重増加のしやすくなるなど。

月周的リズム:約一ヶ月の周期で身体に受けるもので、主に女性の月経周期や女性ホルモンの分泌などに関係します。

週周的リズム:1週間を周期とするリズムで、血圧などは1週間の中で変動があると言われています。

日周的リズム(サーカディアンリズム):24時間を周期とした一般的に生活リズムと言われる代表格。人間の体温は朝目覚めてから上がり始め、日中は高く、夜になると下がり眠くなります。同様に、内臓や神経にも日周的リズム変化によって活動しています。

90分的リズム(ウルトラディアンリズム):人間の集中力が持続する時間とも言われてるのが90分。また、人間の睡眠時における浅い睡眠と深い睡眠の繰り返しも約90分で感覚で切り替えられています。

このように体内時計と言っても様々ありますが、これらの体内時計のリズムが乱れてしまいますと体調不良に陥りやすくなります。
体内時計のリズムを安定させるのは基本的に簡単、「適度な睡眠」「適度な栄養補給」「適度な運動」の三つです。
要するに健康的な生活を送られていれば、それほど大きく体内時計が狂ってしまうことはありません。

ちゃんとした生活をしようとしているけど、「寝たくても眠れない」「食べたくても食べれない」「ちょっとした運動をすると息苦しくできない」と、いったことがある方は自律神経のバランスが既に悪くなっていたり、内臓に何らかの問題がある事があり得ます。

そう言った際は、専門機関にご相談頂ければと思います。
それでも回復しない場合は当院の専門分野の可能性がありますので、ご相談ください。