京成本線 京成中山駅3分
中央・総武線 下総中山駅4分
千葉県市川市高石神33-14 1階
平 日 9:00~13:00/14:00~20:00
土曜日 9:00~13:00/14:00~17:00
日曜日 9:00~13:00
TEL
047-336-5679

市川市整体:コレステロール値が高い方が長生きする?

  • HOME
  • ブログ
  • 市川市整体:コレステロール値が高い方が長生きする?

外出制限の生活が続く中
ジムなどで運動ができないけど、家の中にいるとついつい食べるものは食べてるって生活が続いていると、
気になるのはコレステロール値ですよね。

これまで、「コレステロールは生活習慣病を引き起こすと原因」、と考えられてきました。
しかし、長らく信じられて来たこの常識が、今覆されようとしているんです。

最近になって、「コレステロール値は高い方が長生きする」という研究が相次ぎ報告されています。
その報告内容を受けて、医療の世界では意見が二つに分かれ、大論争になっているそうです。
医学の歴史では、過去の常識が覆ることは、珍しいことではありません。
今回はこのコレステロール論争について少し説明してみたいと思います。

これまでの常識では、コレステロールは血管を詰まらせる原因となり、
動脈硬化を促進させるため、心筋梗塞や脳梗塞をはじめとする様々な病気のリスクになるので、
減らさなければならないと言われて来ました。

しかし、最近多くの研究機関から「コレステロール値は高い方が長生きする」という研究報告が出されています。
その報告内容の一例をご紹介してみます。

【日本動脈硬化学会の発表から】
日本動脈硬化学会は2007年4月に、総コレステロールと動脈硬化との相関関係がないことを認め、
新ガイドラインを発表しました。
また、高脂血症は名前を脂質異常症と改められて、総コレステロールは基準から外されました。

【第19回日本脂質栄養学会の発表から】
2010年9月3日に、日本脂質栄養学会から次のような発表がありました。
述べ17万人にものぼる膨大な観察データから、死亡率と総コレステロールの相関関係を検討した結果です。
総コレステロールの値が160以上200未満の人と160未満の人を比較すると、
なんとコレステロール値が低い160未満の人の方が、男性死亡率で1.6倍、女性で1.4倍も高くなっていたのです。
これに対して200以上の人は、女性は変わらず、男性の方は低いという結果になりました。
膨大なデータベースでの統計ですので、信頼に値しますよね。

【神奈川県、茨城県での調査結果】
神奈川県の約2万6000人を調査したデータでは、LDL-C(悪玉コレステロール)の値が100~120mg/dlを境に、
数値の低い人たちのほうが、死亡率が高い結果になりました。
この調査は茨城県でも約9万1000人を対象にしても行われ、こちらでも神奈川県と同様の結果が出ています。

このように、「コレステロール値が低い方がかえって死亡率が高くなる」という、
研究報告が次々に発表されているのです。
では、そもそも、これまでずっと言われ続け来た、
コレステロール悪者説の根拠とは一体どのような物なのでしょうか?それは、1913年に遡ります。

1913年、ロシアの研究者がコレステロールの豊富な脂肪食をウサギに大量に与えるという実験を行いました。
すると、ウサギの血管に動脈硬化が見られたため、両者には相関関係があると考えたのです。

しかし、このロシアの実験はとても無茶なものでした。
草食動物であるウサギに大量の脂肪分を与えても、体が受け入れられるはずがありません。
しかも、このときウサギにできた動脈硬化は血管の外側で、
内側にできる人間のそれとはまったく違う疾患といっていいものでした。

それなのに、この実験の広報効果は絶大で、
その後から「コレステロール=悪」という教育が医学・栄養学の現場でなされ、
医療界の常識となっていったようです。

それでは皆様、食べ過ぎ飲みすぎに気をつけて、
この苦難な状況をお過ごし下さい。