京成本線 京成中山駅3分
中央・総武線 下総中山駅4分
千葉県市川市高石神33-14 1階
平 日 9:00~13:00/14:00~20:00
土曜日 9:00~13:00/14:00~17:00
日曜日 9:00~13:00
TEL
047-336-5679

市川市整体:ジグリング?貧乏ゆすりで軟骨再生???

  • HOME
  • ブログ
  • 市川市整体:ジグリング?貧乏ゆすりで軟骨再生???

貧乏ゆすりで股関節の軟骨が再生するという話を聞いたことがありませんか?
テレビの情報番組などでもかなりたくさん取り上げられましたのでご存知の方も多いと思います。

この貧乏ゆすり的な動きのことを『ジグリング』といいます。
一部の病院などでは治療の一環として用いれれているのも事実です。

ジグリングを行うと臼蓋と大腿骨の隙間が開大し、
軟骨が再生されるといわれています。
股関節に疾患を抱える方の運動療法では、
関節に負担をかけすぎないよう運動することが求められます。

筋トレや歩行訓練では股関節への負担が増加するため、
身体をよくしていくための運動が、股関節を傷つけることになってしまいます。
つまりは折角のリハビリ運動が諸刃の刃となってしまうのです。
そんな中に考え出されたのがジグリングという訳です。

しかし、ジグリングによる股関節軟骨再生のメカニズムはまだ完全には
解明された訳ではありません(マウス等を使用した動物実験において軟骨が再生されたものの、
ヒトにおいてはまだ完全には証明されていません)。

股関節周囲の筋肉が柔らかくなってくると、股関節内において軟骨への圧迫が緩んできます。
その上で股関節を動かすことにより滑液による軟骨への栄養供給が増えていき、
軟骨が再生するのではないか?と考えられています。

躾やマナー的には非常にまずい動きですはありますが、折を見て皆さんも貧乏ゆすり・・・
もといジグリングを生活に取り入れてはいかがでしょうか?