京成本線 京成中山駅3分
中央・総武線 下総中山駅4分
千葉県市川市高石神33-14 1階
平 日 9:00~13:00/14:00~20:00
土曜日 9:00~13:00/14:00~17:00
日曜日 9:00~13:00
TEL
047-336-5679

市川市整体:転倒防止のために心がけたいこと

  • HOME
  • ブログ
  • 市川市整体:転倒防止のために心がけたいこと

私の祖母はもう亡くなってしまったのですが、いつも元気な人でどこにいくにも自転車で出かけていたのですが、
あるショッピングモールの裏手で、正面を歩いている歩行者をよけて抜こうとした瞬間に転倒してしまい、
それ以降は歩行も困難になってしまい、寝たきりの生活が続くようになってしまい。

寝たきりの生活が続くとボケも連鎖的になりやすくなってしまいやすくなり、
介護をしていた叔母も見取るまでお互いに大変だったのを思い出します。

一つの転倒で一気に人生が変わってしまうこともありますので、高齢になればなるほど転倒には注意が必要です。
そのため転倒しやすい原因を知って、日ごろから転倒に対して注意をして防ぐようにしたいものです。

<転倒の主な原因>
つまづいた   32.2%
すべった    24.6%
足を踏み外した 18.2%
めまい・ふらつき  8.7%
その他     16.3%

<転倒の発生場所>
・屋外
平らな道    23.3%
庭         9.8%
田畑        8.7%
階段        5.4%
坂道        5.3%
その他     10.9%
・屋内
居間        9.7%
玄関        4.3%
食堂        3.6%
廊下        3.5%
その他       9.9%

<骨粗鬆症の人は骨折しやすい>
骨粗鬆症とは、骨の密度が減少してしまったことによって骨がもろくなり骨折しやすい状態です。
そのため骨粗鬆症では、背骨の変形を起こしやすくちょっとつまずいて、
手をついたり尻もちをついただけで、骨を折ってしまうこともあります。
例_●尻もちをついて・・・・大腿骨頚部骨折
  ●つまづいて・・・・・・手をついて、手首の骨折
  ●重いものを持ち上げて・腰椎の骨折

<骨粗鬆症予防のためには!>
骨を強くする必要があります、そのために次のようなことを心がけましょう!
1、骨を強くする栄養素の補給
骨の材料であるカルシウムはもちろん、カルシウムを吸収するためのビタミンDも併せて接種すること。
2、適度な運動
骨に対して刺激を与えることで、血流が良くなり骨が丈夫になります。
また外出し、日光を浴びることでビタミンDが体内でつくられます。

<転倒しないために!>
転倒しやすい背景には、身体の機能低下病気なども潜んでいます。
心当たりのある方は特に注意が必要です。

転倒しやすい代表的な病気
・起立性低血圧
・不整脈
・貧血
・低酸素血症
・低血糖
・パーキンソン病
・てんかんなど

転倒したら必ず病院へ行ってください!
転倒しないための予防施術はできますが、転倒後のけがは病院です。
くれぐれもお間違いなく。