京成本線 京成中山駅3分
中央・総武線 下総中山駅4分
千葉県市川市高石神33-14 1階
平 日 9:00~13:00/14:00~20:00
土曜日 9:00~13:00/14:00~17:00
日曜日 9:00~13:00
TEL
047-336-5679

腸間膜根って知ってます?

そういえば最近、「腸間膜根」の調整も最低一日一回やってるな!
と、思い出しました。

<解剖学的に以下の感じです>
十二指腸を除く小腸を後壁につなぐ腸間膜が後腹壁から発する線。
長さは約15cmで、第2腰椎左側から右仙腸関節に達する。
腸間膜根は十二指腸の水平部、腹大動脈、下大静脈、右大腰筋、右尿管、
および右精巣あるいは卵巣動静脈と交叉する。
[医学書院医学大辞典:大谷修] 
腸間膜根は後壁側腹膜から小腸(空腸と回腸)の腸間膜がおこるところ。
長さ約23cmで、第二腰椎の高さの正中線のすぐ左の十二指腸空腸曲から、
腸骨窩の怪網部まで広がっている。

簡単に言うと、小腸の背骨側にくっついている根っこみたいなものです。
その根っこの位置がズレてしまうと、消化器系や免疫系に影響を及ぼします。

症状としたら
悪阻、便秘、下痢、下腹部痛、腰痛、花粉症、浮腫 など

妊娠中の悪阻(つわり)は腸間膜根と骨盤の影響が大きいため、
ここいらの調整をするとよくなることが多いです。

便秘は腸間膜根が左方に歪んだことで小腸で下降結腸を圧迫してることも多く、
腸間膜根を引き上げると、便秘も解消しやすくなります。

下腹部痛は、腸間膜根が歪んだことで血流の流れが悪くなって痛みとして
生じることが多いため動かせば消えることが多い。
右と左で原因が違うんですが、左の場合は多いかと。

腰痛は腸間膜根が第2腰椎左側から右仙腸関節に達っしていることから、
腰部の動きにも関係し硬くなると、腰痛を感じる。

小腸は人体最大の免疫機関であるため、小腸の働きが悪くなると
免疫不全を起こし、花粉に対しても弱くなる。

浮腫(むくみ)に関しては鼠径部にも影響を及ぼすため、
下半身のリンパの流れが阻害されてしまい、
リンパが下半身に停滞しやすくなり浮腫が起こりやすくなる。

様々な問題で気にされている方はご相談ください。
腸間膜根が原因でなかったとしても、対応できますので。