首・肩・背中痛

  • HOME
  • 首・肩・背中痛

首こり・首痛、肩こり・背中痛

首こり・首痛、肩こり・背中痛

首こりや首痛、肩こりや背中痛解消の声多数!痛みの原因を元から解決!

こんなお悩みを抱えている方はすぐ当センターにご相談ください!

首こりや首痛、肩こりや背中痛のエキスパートが責任を持って施術します!

  • 慢性的に首にこり、肩こりや背中痛を感じて動かしづらい
  • 常に首が重くだるく感じる
  • 首を動かすと痛みを感じる
  • 首の重さがダイレクトに肩に感じる
  • 腕を上げる角度が左右で違う
  • 頭痛が起こるし、首こり、肩こりもある
  • 天候や気温・湿度の変化で首が重く感じる
  • 寝て起きた際に首が重くてつらい
  • めまいや吐き気立ちくらみが起こることがある
  • パソコンやスマホで長時間下向きの姿勢
  • うつ病や自律神経失調症と専門機関に言われた
  • 集中力が低い・気力が持続しない

首こりや首痛が治らない理由は…

首こりや首痛といった問題をお持ちの方の多くはストレートネックと専門機関に言われたことが多いかと思います。ストレートネックとはレントゲン撮影によって首の骨の形状が生理的なS字湾曲が損なわれていた際に、ストレートネックと専門機関に言われます。 その際の施術方法として一般的なものが主に以下のようなものです。

  • 首の牽引(けんいん)
  • 首や肩周りの筋肉をもんだりして緩める
  • 痛み止めの薬を処方される
  • 痛みのある患部にシップを貼る
  • 首や肩周りの筋肉を鍛えて強化

だいたいこのような施術方法が一般的かと思います。しかし、首の牽引(けんいん)や首や肩周り筋肉をマッサージを毎週長期に定期的に通って、施術してもらっても痛みが治まらなかったり、かえって悪化したりしてしまい、こういった今までの施術に満足できずに当センターに来院する方が多くいらっしゃいます。 こういった施術で効果も出る方もいらっしゃると思いますが、出てない方が多いというのは、首こりや首痛の患部でしか問題を診てないからかもしれません。 首こりや首痛は事故などによる首が回らないことが原因でなければ、生活習慣による姿勢の悪さからくる身体の構造的歪みによる補正されてでた、状態といえます。そのため、身体の歪みの根本原因から適切に検査を行い施術することで解消します。
※身体の歪みが首こりや首痛に及ぼす影響については下記に詳しく説明させていただいています。

肩こりや背中痛が治らない理由は…

肩こりや背中頭とは首を支えている肩周辺の筋肉が疲労して発症する、「重ダルイ」「痛い」「はる」「こわばる」などの感覚を総称した名称で「肩こり」と呼ばれ、今や国民病ともいえます。
肩こりとは私生活や仕事・対人関係などで受ける身体的ストレスや精神的ストレス、など本人意識していないようなストレスの蓄積が原因で、首や肩周辺の血流が循環不良をおこし、それにともない後頭部から背中などの筋肉が硬直しておきる不快な状態の総称です。
背中の痛みは、デスクワークなど肉体的ストレスや、悩みや不安などの精神的ストレスなどによりで特に内臓が疲労しその関連筋も硬直し、背中に痛みがでた状態です。その状態に輪をかけてストレスの蓄積が続くと背中の痛みが慢性化すると関節に対しても影響を及ぼし、不快な状態が原因で集中力の低下を招き日々の生活に支障が出始めます。
多くの肩こり背中痛の問題の原因は普段の生活スタイルのなか、悪い姿勢を続けていたことによる身体の歪みが補正されて問題が発生することがほとんどです。そのため、身体の歪みの根本原因から適切に検査を行い施術することで解消します。
※身体の歪みが肩こりや背中痛に及ぼす影響については下記に詳しく説明させていただいています。

首こりや首痛、肩こりや背中痛の問題

首こりや首痛に関する問題

首こり、首痛、ストレートネック、すぐに首が疲れる、首が重い、首がだるい、頭痛(緊張性頭痛、偏頭痛)、うつ病、自律神経失調症、めまい、吐き気、めまい、不眠症、肩こり、背中痛、背中のこり、猫背、気力の低下、集中力の低下、頸椎ヘルニア、腕の痛み、眼精疲労、頭(首)の傾き

肩こりの問題

緊張性頭痛、偏頭痛、猫背、眼精疲労、腰痛、首痛、首こり、背中のこり、背中痛、などの問題。

背中痛の問題

息苦しい、首こり、首痛、肩こり、腰痛、背中痛、猫背、呼吸が浅い、姿勢が悪い、緊張性頭痛、偏頭痛、いびきがうるさいなどの問題。

首こりや首痛の原因

脊椎動物である人間には脊柱と呼ばれる背骨(頚椎、胸椎、腰椎)と骨盤(仙骨、尾骨)で構成されており、それぞれが生理的弯曲と呼ばれるバランスを保っています。
頸椎=前弯、胸椎=後弯、腰弯=前湾、仙骨・尾骨=後弯したS字の弯曲をしています。そのS字弯曲が例えればパソコン作業やスマフォなどを利用する際の姿勢の悪さが続いてしまうと、生理的弯曲が崩れてしまうことにより、一般的に言われるゆがんだ姿勢が作られます。
ゆがんだ姿勢のパターンは数多く、すべてのパターンを紹介というわけにはいきませんので、その一例として身体の基礎部位ともいえる骨盤(仙骨・寛骨・尾骨)のアライメントが崩れてしまうことで、その上部ユニットである腰椎が補正され、さらにその上の胸椎もそれに合わせて補正され、頸椎の湾曲が減少してしまい、ストレートネックという状態が形成されてしまいます。
身体に歪みのない状態なら頭という、身体の8%近いボーリングの玉ほどの重さ(約5kg)を全身で構造的に支えられていたのですが、首がストレートネックという状態になってしまいますと、頭を柔軟性の減少した首で支えることになってしまいます。
構造的に頭を支えられないため、首の骨とその周りの筋肉だけで支え続けることになります。そのため首周りの負担が増えてしまい、首こりや首痛といっ問題を引き起こします。

首こりや首痛の原因-1
首こりや首痛の原因-2

肩こりや背中痛の原因

肩こりの原因
人体構造は肩こりの原因としてとても重要です。
背骨は、頭蓋骨の下から骨盤まで、24個の椎骨(ついこつ)によってつながっています。これらの骨は生理的湾曲といわれるゆるやかなS字カーブを描いています。
背骨の中でも、首の7つの骨「頸椎」は、肩こりと深い関係があります。また頸椎は、約5kgある重い「頭部」を支えるという役割もあります。
そして、重要なのが骨盤です人体の土台であるため骨盤に歪みが生じることで、背骨がバランスを取ろう補正をすることで生理的湾曲が損なわれ、肩こりといった問題を引き起こす可能性が非常に高いのです。

背中痛の原因
背中の痛みの原因には単なる筋肉の疲労だけではなく、肝臓・膵臓などの内臓の病気や椎間板ヘルニアなど様々な原因が考えられ、それぞれ対応法が異なります。
最も多い原因が急性の筋肉の障害や、筋肉の反復性の過負荷ストレスにより、筋肉内に硬いしこりのような部分ものができたことによる背中痛。
背中の筋肉には全く異常が無い場合でも、肝臓や膵臓などの内臓の病気が原因により背中に痛みを感じる場合もあります。

肩こりや背中痛の原因-1
肩こりや背中痛の原因-2

首こりや首痛、肩こりや背中痛を解消し、再発を予防するための当センターの3つのSTEP

STEP.1
カウンセリング

  • 施術前に必ずお伺いした話と科学データに基づいた身体の検査を行います。
  • お客様の疑問点などにもしっかりお答えし、十分に納得いく施術方針を決めます。

STEP.2
知識・技術

  • 痛みがある箇所だけではなく、痛みの根本的な部分にアプローチします。
  • お客様の問題に合わせて世界的に認定されているカイロプラクティック・オステオパシーなど10種類以上の整体の技術を使ってオーダーメイドで解消します。

STEP.3
予防

  • 施術後に改めて原因が解消されているかの確認検査を行い、お客様自身に違いを体感していただきます。
  • 今の後回復計画の説明および、簡単なホームケアのアドバイスなどもさせていただきます。

首こりや首痛、肩こりや背中痛

首こりや首痛の調整法
首こりや首痛を解消するには、骨盤や背骨のバランスを整え、関連する内臓や筋肉調整することで、ゆがんでいた身体のアライメントを健康だったころに取り戻すことが重要です。 身体のアライメントが正常な状態に戻ることで、構造的不安定が無くなった首で頭を支えることができるようになり、それまで制限のあった筋肉や内臓が正常に働けるようになります。筋肉や内臓が正常に働けるようになることで、体液の循環が良くなり、首こりや頭痛は解消します。

肩こりの調整法
背骨の歪みを正しい位置に戻し、関連する筋力を緩め、生理的湾曲を取り戻すことで自律神経の働きを正常に戻ります。
すると、それまで制限のあった筋肉や内臓が正常に働けるようになり、体液の循環が良くなることで肩こりは解消します。

背中痛の調整法
背中の痛みを解消するには肩こり同様、背骨の歪みを正しい位置に戻し、関連する筋力を緩め、生理的湾曲を取り戻すことで自律神経のバランスを整えて体液の循環を回復させます。
その他に、関連する内臓に対するアプローチをすることで内臓体制反射をおこし問題の解消を図ります。

首こりや首痛の調整法

コース・料金について

一般整体コース

一般整体コース

お困りの問題の解決するコースです。
通常初回90分/8,640円
※2回目以降:50分/6,480円

※表示価格はすべて税込金額です。