京成本線 京成中山駅3分
中央・総武線 下総中山駅4分
千葉県市川市高石神33-14 1階
平 日 9:00~13:00/14:00~20:00
土曜日 9:00~13:00/14:00~17:00
日曜日 9:00~13:00
TEL
047-336-5679

頭痛

頭痛・自律神経からくる頭痛

頭痛・自律神経からくる頭痛

頭痛解消例多数!
頭痛解消率は驚きの97%!

こんなお悩みを抱えている方はすぐ当センターにご相談ください!

頭痛の専門家が責任を持って施術します!

  • 精神的ストレスを感じると頭が痛い
  • 運動の後に頭が痛む
  • 人の多いところに行くと頭が痛む
  • 強い光や香水などの頭痛が出る
  • 天候や気温・湿度の変化で頭痛が出る
  • 長く寝ると頭痛を感じる
  • 月経時に頭痛になりやすくなる
  • パソコンなどを長時間使って目を酷使すると頭が痛くなる
  • アルコールや特定の食べ物を食べると頭痛がする
  • 家族に頭痛持ちが多い

頭痛が解消しない理由とは…

もし、あなたの頭痛が専門機関において問題が無いと言われたけど、この頭痛はなんで?と、お思いの方はラッキーだと思ってください、やまいが原因の頭痛ではないからです。

また、イロイロ試してみたけれどそれでも頭痛が解消しない場合は、頭痛の問題に対して適切ではない整体を受けられていたかと思われます。

頭痛の問題要因も「筋緊張性タイプ」「自律神経からくる頭痛タイプ」「筋緊張性+自律神経からくる頭痛を併せたタイプ」と人それぞれ違います、それぞれに見合ったチェックと適切な整体が必要だからです。

頭痛だから首肩の筋肉をゆるめるといったパッケージ的なよくあるやり方で良くなる人もいますが、良くならない人も多いと思います。

それは頭痛のタイプを理解していないためです(頭痛のタイプについては下記で詳しく説明いたします)。
そのため、頭痛はそれぞれのタイプを適切に見分け、それぞれにあった適切な施術行わなければ、解消には至らないのです。

頭痛の問題例

頭痛のタイプ別問題

緊張性頭痛
頭が重い、 めまい、圧迫感のような痛み、頭を締めつけられる痛み、重いもの乗せられている感覚。
<関連する問題>
不眠、腰痛、肩こり、慢性疲労、首痛、首こり、背中痛、背中のこり、眼精疲労、頭(首)の傾き

自律神経からくる頭痛
頭の片側からこめかみにかけて脈打つような問題、吐き気、嘔吐などの問題 運動・光・音・臭いなどの環境によって問題が悪化することもあります。
前兆として視界に違和感がでる、下痢や発熱などの問題が発生する場合もあります。
<関連する問題>
目の疲れ、肩こり、首痛、首こり、腰痛、背中のこり、うつ、自律神経の乱れなどの問題

頭痛の問題点

頭痛の問題要因

頭痛持ちとは、脳に問題がないのに、慢性的な頭痛に悩まされる状態です。
頭痛の約9割が生命に別状のないこのタイプで「機能性頭痛」と呼びます。
頭痛というと脳がが問題と思うかもしれませんが、ズキズキ感じるのは脳ではなく、
頭蓋骨(ずがいこつ)の外側にある筋肉や筋膜、神経、脳を包む膜や血管などです。
頭痛は大まかに二種類あります。

慢性の頭痛

慢性的に繰り返し起こる頭痛。

緊張型頭痛
緊張性頭痛は最も一般的な頭痛で、頭痛がすると言えば緊張性頭痛で、日本で8割が緊張性頭痛と考えられています。
一言に頭痛と言っても、人により感じ方は 千差万別で頭や肩や首が重だるい、疲れる、ボーっとするなどです。
筋肉の緊張が問題とものと筋肉の緊張が問題ではないものと両方あります。

自律神経からくる頭痛
頭痛の25%を占めるもので、一般的です。頭の中の血管が膨張したことにより、
神経が刺激され問題が発生すると考えられています。
10代から生じるすることもあり、比較すると男性より女性が多いのも特徴です。
頭痛の頻度は人によって異なり、多い人で週に2回以上おきる人もいます。
重度になると3時間から3日間位続きます。

頭痛のタイプ別原因

緊張型頭痛
仕事のストレス、人間関係のストレス、失恋、悩み、過労、将来への不安、死別、暑さ寒さなどのストレスが関係します。
過度のストレスがかかり人間の身体が歪むと骨格・筋肉・内臓・自律神経・血液・リンパ・脳脊髄液・ホルモンの働きなどが不調になります。
身体が歪み様々な 働きが不調になると緊張性頭痛の原因になります。

  • 精神的ストレス=長期間の緊張や問題を抱えるなど精神的ストレスにより、脳の神経系に異常がおきると緊張性頭痛が生じる考えられています。
  • 肉体的ストレス=無理な姿勢の維持や長時間のパソコンの使用などによって頭から肩にかけての筋肉が緊張し血行不良により乳酸などの疲労物質が神経を刺激してイタミを引き起こすと考えられています。

自律神経からくる頭痛
自律神経からくる頭痛のもとは、仕事のストレス、人間関係のストレス、食生活・睡眠・失恋、悩み、過労、将来への不安、死別、暑さ寒さなどのストレスが関係します。
ストレスがかかり人間の身体が歪むと骨格・筋肉・内臓・自律神経・血液・リンパ・脳脊髄液・ホルモンの働きなどが不調になります。
身体の働きが不調になると不健康になり身体的に影響があらわれて自律神経からくる頭痛になります。
体質・生活環境・ストレスの量などにより自律神経からくる頭痛になりやすい、なりにくいなど個人差があります。

頭痛の解消、再発を予防するための当センターの3つのSTEP

STEP.1
ヒアリング

 

 

  • 整体前に必ずお伺いした話と科学データに基づいた身体のチェックを行います。
  • お客様の疑問点などにもしっかりお答えし、十分に納得いく方針を決めます。

STEP.2
知識・技術

 

 

  • 頭痛がある箇所だけではなく、問題の根本的な部分にアプローチします。
  • お客様の状態に合わせて世界的に認定されているカイロプラクティック・オステオパシーなど10種類以上の整体の技術を使ってオーダーメイドで解消します。

STEP.3
予防

 

 

  • 整体後に改めて問題が解消されているかの確認検査を行い、お客様自身に違いを体感していただきます。
  • 今後の回復に向けての説明および、簡単なホームケアのアドバイスなどもさせていただきます。

頭痛のタイプ別調整法

緊張性頭痛

骨格・筋肉・内臓の歪みを調整して、頭と体を行き来する神経が正常に働くように整えます。
神経の伝達が正常になると、ストレスが問題で歪んだ骨格・筋肉・内臓や自律神経・血液・リンパ・脳脊髄液・ホルモンなどの不調が回復して精神的、身体的に健康になります。
精神的、身体的に健康になれると、脳の不快感を感じる個所の異常や血行不良が解消され緊張性頭痛が改解消・克服できます。

自律神経からくる頭痛

自律神経からくる頭痛は、頭の血管が拡張して、血管周囲の神経が刺激され問題が発生すると考えられています。
血管の拡張や収縮は自律神経と関係しているので、自律神経のバランスを整えることで問題は解消されます。

  • 筋肉と骨格や内臓の歪みを回復すると、頭と体を行き来する神経の伝達が正常になります。
  • 神経の伝達が正常になると、自律神経を司る視床下部の働きが正常になります。
  • 視床下部の働きが正常になると自律神経やホルモンのバランスが整い、自律神経の不調が解消されます。
  • 自律神経の不調が回復すると、頭の中の血管の拡張が正常になり問題が解消されます。

コース・料金について

一般整体コース

一般整体コース

お困りの問題の解決するコースです。
通常初回90分/8,800円
※2回目以降:50分/6,600円

※表示価格はすべて税込金額です。

お問い合わせ

TEL047-336-5679

頭痛・自律神経からくる頭痛にお悩みの方は、ご相談ください。頭痛解消例多数!頭痛のタイプを見分け、根本から取り除くための適切な整体を行います。

オンライン予約